新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

患者さんへのお願い

政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」において新型コロナウイルス感染症対策の基本方針が決定されました。この基本方針に準じて当院でも対応させていただきます。
尚、当院では感染防止に対して十分な対策を講じておりますので、皆様におかれましては安心してご来院ください。

次の要件を満たす方はご注意ください

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  • 1. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
  • 2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
  • 3. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱やせき・息切れがあり、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方
  • 4. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱やせき・息切れがあり、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。 詳しくは以下のURLからご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

※乳幼児をお連れの患者様はご相談下さい。場合により治療を控えさせていただきます


【スタッフの取り組み】

  • 発熱などの症状のあるスタッフは医院に立ち入らない
  • 診療中はマスク・ゴム手袋・フェースゴーグルまたは眼鏡を着用する

【感染対策】

  • 定期的に換気をする(空気清浄機も使用)
  • ドアノブや手すりなどを定期的に消毒する
  • 診療ユニットを患者さんごとに消毒する
  • 治療器具は患者さんごとに交換して消毒滅菌する
  • ゴム手袋はディスポーザブル(使い捨て)にする
  • 患者さん用のエプロン、コップはディスポーザブル(使い捨て)にする
  • 書籍・雑誌は一時的に撤去する
  • いつもより予約と予約の間隔を長くする

Comments are closed.